「一切」という漢字の感性

一切

 

この漢字は悟りの漢字だと私は解釈しています。

 

なぜならば、

最小単位の一を切ったら全てにつながっている。

相対世界から絶対世界を覗いたそんな漢字。

 

今の科学技術が、この現実空間の最小単位はヒモといっていることとリンクします。

今の数学では、最小単位のヒモを切ったら、膜だということになっています。

 

これは日本語の一切と同じことを示しています。

 

現代科学の最先端と日本の古来から使われている漢字が今ここでリンクしています。

 

日本人の精神性や知性の高さがよくわかると思います。

 

それを日常レベルで使えるようにまで昇華させていることは驚くべき知恵だと思います。

 

ただ、意味をわからず使っているのですごくもったいないですが。

 

私がその間となってお伝えできればと思っている次第です。