日の丸と日本の使命

日の丸とは一円相であると私は考えています。

 

一円相であるならば、初めも終わりもない悟りの境地を理解し、未来を読み未来を作る異端児として目覚める国でなければなりません。

 

さらに赤色の円の所以は、赤は血塗られた今までの人類歴史を成熟した赤色に変える意志です。

 

血を流す歴史に終止符を打つ。

 

そして、一円相の悟りの境地から尊厳を爆発させる。

 

天上天下唯我独尊は尊厳しかない、以上の世界であり、悟った叫びである。

 

状況に支配される経験を脱し、状況を支配する喜びの叫び。

 

日本からでしか尊厳が爆発できない最大の理由は、悟り日常化がなされていること。

 

しかし、眠れる獅子のままであるのが、勿体無い。

 

日本人の中に眠る本当の力を目覚めさせるためには、本当の自分と出会う必要がある。

 

それを悟りと表現している。

 

全てが自分しかいない。みんな違うように見えるけど一緒。

 

差が取れた境地。

 

唯我独尊。

 

日本の歓喜の叫びが必要です。

 

共に叫ぼう!