日本は唯一の希望の国

日本人は世界を救済する人であり国である。

 

日本の国旗、白地に赤丸。

 

たった一つの境界線から、無限の境界線が生まれた。その地獄は世界中で血を流す歴史を繰り返している。

 

境界線が生み出す暴力は、ま っかに染まる日の丸のよう。

 

その血を洗い流すのは日本であり、私たちではないでしょうか。

 

日本のすごいところを見れば、アジアのエルドラドを作るために唯一の近代化に成功し、アジア諸国を奴隷から解放させた。さらにーバブルがはじけた後も経済大国一位にまでなった。今での世界3番目である。

 

あんな島国の端っこにあるような国であるにもかかわらずだ。

 

この境界線の地獄が生み出したこの世の責任はアメリカには取れない。

 

原爆を落とした国が取れるわけがない。その痛みをわからない国が取れるわけがない。

 

原爆にも耐えた日本だからできることがある。

 

日本よ目覚めよう。

 

観点という境界線の地獄から人類や国家を救済する救世主となろう。

 

私もその救世主となる。

 

小さな国の大きな巨人のように大きな一歩を外に向けて踏み出そう。